ながの村清掃活動~第8回クライマーと地域住民の交流~

今年も下帝釈峡・永野地区においての一斉清掃活動に、私たちクライマーが参加させていただくことになりました。

交流活動は今年で8回目になります。永野地区自治振興会の皆さまには、恒例行事としてこのような機会を与えていただき感謝いたします。清掃交流は日曜の午前中ですので、午後はクライミングを楽しむことができます。
帝釈峡の常連クライマーはもちろん、まだ帝釈峡を訪れたことがないという方も、ぜひこの機会に帝釈峡へお越しください!!

  • 【主  催】 永野地区自治振興会
  • 【共  催】 高梁川流域クライミング交流会(TCNet)
  • 【日  時】 平成25年8月25日(日) 8:00~11:30頃まで(早めの昼食後解散)
  • 【集合場所】 ながの村ふれあいセンター
  • 【内  容】
    • 永野地区の皆さんとクライマーによる、と缶拾い分別作業、花面公園整備、道路脇の草刈・清掃
    • 永野地区の皆さんとクライマーとの清掃活動を通しての交流
  • 【日  程】
    • 8時~各地区から空き缶拾いを実施し花面公園へ
    • 9時~分別作業、草刈り、清掃、公園整備作業
    • 11時~交流会・昼食会
  • 刈り払い機、鎌、軍手、火鉢等、活動に必要な用具は、各自で準備していただけると助かります。
  • 当日は永野地区自治振興会からお弁当と飲み物が出ます。
  • 小雨決行です。大雨の場合はふれあいセンターで空缶の等の分別・交流・昼食会をします。その場合、集合時間は9時とします。

★ 参加希望の方は、こちらの参加申込みフォームに必要事項を記入して送信してください。今年は、「ながの村ふれあいセンター」(校舎)の大広間30畳和室が素泊まり1,000円で泊まれます。ぜひご利用ください。

なお、取りまとめの都合がありますので、受付は8月19日(月)までとします。
多くのクライマーのご参加をお待ちしております。

★ながの村(下帝釈峡)までのアクセス

中国自動車道東城ICより県道25号線を神龍湖方面へ。紅葉橋を渡って右の小さなトンネルに入り、トンネルを出てトレイルセンターの手前を左に曲がって急な坂道を上がります。道なりに2キロほど行くと、永野地区の集落に出ます。すぐ右手に郵便局があるので、その手前を右折すればながの村(旧永野小学校)です。
東城ICから約15分。
※備中の用瀬小屋から平川回りで約60分。
ながの村住所:広島県神石郡神石高原町永野2549-1 電 話:0847-86-0215

ながの村までの地図(PDF)

ながの村の位置


This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。