チッピングが確認されました

備中の羽山にてチッピングが確認されました。

チッピングが確認されたのは2015年12月末頃で、「青空 5.14b/c」と最新ルートの「Regression 5.14d」のリンク部分の3箇所です。

岩をチッピングすると、二度と元には戻りません。また、その課題を登るためにトレーニングをしているクライマーを侮辱する行為にもなります。
私どもTCNetは、クライミングルートをクライマー共有の財産であると考え、既存ルート・未初登ルートに関わらず、強く「チッピング行為」を否定します。

クライマーの皆様の正しい知識と状況判断をお願いいたします。


This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。