兵庫県・不動岩正面壁の浮石

関西岩場環境整備ネットのサイトに、不動岩での浮石についての緊急連絡がアップされています。
関西岩場環境整備ネットによると、2月18日(土)に浮石の処理を実施するということなので、登りに行かれる方はご注意ください。以下、関西岩場環境整備ネットで配布されているファイルからの引用です。

不動岩正面壁の「タイコ」と「カーテンコール」のルートの中間部付近に浮石の部分が約60cm 四方で発生しています。推定50cm~60cm 四方、厚さ3cm 程度と推察しています。つぶつぶの砂利の集まりで一枚岩ではなさそうです。
そのほか初見でタイコやワンマンショーを登る方が触る可能性も否定できませんので
早急に対処する必要があると思われます。処置前に自然剥離も考えられますので
「タイコ」の取り付き付近での休憩は避けた方が無難と思われますし、ビレーヤーの方も十分注意して下さい。

⇒ 詳細は関西岩場環境整備ネットで。


This entry was posted in 岩場の情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。