初登情報:「破竹 5.13b」

白滝の岩場1番左のプロジェクトラインの初登に5月30日、広島の樫木祐太さんが成功したようです。ルート名とグレードは「破竹 5.13b」。

今回初登された「破竹」は、備中開拓初期からの常連クライマーで生前は四国のクライミングの発展に尽力貢献された故・戎谷多加志さんにより2002年に設定されたラインで、未発表である白滝の岩場のマイナーさのためかこれまでほとんどトライされませんでしたが、戎谷さんの遺作ともいえるルートが10年の歳月を経ての完成となりました。

そのほか、夫婦岩近くにある杉田さん開拓のエリアに4本ルートが完成しているようです。
 ⇒ team ROCKS


This entry was posted in 岩場の情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。