岩戸開き in 用瀬祭を開催しました。

新緑の用瀬嶽とチャリティーボルダリングセッション備中に夢中イベント実行委員会企画の「備中スタンプラリー2011」に参画する、岩戸開き in 用瀬祭(第二回岩登り見学と体験講習会&チャリティーボルダリングセッション)が5月8日、備中高梁クライミング協会主催(TCNet共催)で用瀬嶽フリークライミング広場において開催されました。

一般の方の希望者に岩登りを体験、見学していただく企画や、備北商工会と高梁クライミング少年団(育成会)によるカレーライスとおこわの販売、特設ステージを設けてのチャリティーボルダリングセッションと、新緑映える用瀬嶽は大いに盛り上がりました(写真は、見学と体験講習会会場の1ルンゼとチャリティーボルダリングセッションの様子です。)。

参加協力いただいたクライマーの皆さま、協賛していただいた備北商工会、ならびに各関係団体の皆さまには、本当にありがとうございました。また、主催の備中高梁クライミング協会の皆さんには、準備・運営、大変ごお疲れ様でした。
尚、収益金は東北関東大震災義援金へ全額高梁市を通じ送らせていただきます。


This entry was posted in 活動報告. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。