ながの村(下帝釈峡)清掃活動~第6回クライマーと地域住民の交流~

「ながの村清掃活動~第6回クライマーと地域住民の交流~」が8月28日(日)、神石高原町のながの村(下帝釈峡エリア)において行われ、今年も TCNetの呼び掛けにより地元広島を中心に西日本各地から40名のクライマーに参加いただきました。

交流会の様子朝一番に村長から説明をいただいたあと、クライマーはながの村南側の空き地の草刈、山荘の清掃、花面公園の清掃草刈などの作業を約3時間行いました。
草刈作業終了後は恒例の花面公園での昼食交流会が行われ、今年も有意義な交流をさせていただきました。

この交流活動は、『日頃からクライミングにご理解を頂いている地域の皆さんになにか恩返しをさせてもらいたい』『地域の人たちと親睦を深めてクライミグを紹介したい』というTCNet の申し入れに対し、ながの村が交流活動としてクライマーの清掃活動への参加を受け入れてくださったことにより実現したもので、今回で6回目の開催となります。ながの村の皆さまには、恒例行事としてこのような機会を与えていただき感謝いたします。

交流活動に参加していただいたクライマーの皆さま、暑いの中での草刈作業、大変ご苦労様でした。また、多くのご参加誠にありがとうございました。今後とも
TCNet の活動をよろしくお願いいたします。


This entry was posted in 活動報告. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。