ながの村(下帝釈峡)清掃活動~第8回 クライマーと地域住民の交流~

「ながの村(下帝釈峡)清掃活動~第8回 クライマーと地域住民の交流~」が8月25日(日)、神石高原町ながの村(下帝釈峡エリア)において行われ、今回も地元広島をはじめ、中国地方各県、関西、四国や九州から57名と多くのクライマーに参加していただきました。

草刈の様子朝から雨が降り続く生憎の天気でしたが、開会の挨拶の後、空き缶の分別、ながの村ふれあいセンター談話室の整頓、花面公園の整地などの作業を地域の皆さまと一緒に行い、作業終了後には、ながの村体育館(旧永野小学校体育館)で地域の皆さまと一緒にお弁当とお茶を頂きました。

交流活動に参加していただいたクライマーの皆さまには、雨の中の作業ご苦労様でした。多くのご参加誠にありがとうございました。
TCNetでは、来年以降も、「ながの村(下帝釈峡)清掃活動クライマーと地域住民の交流」にクライマーの参加を呼びかけたいと考えております。また、ルート整備等クライミング環境整備の為に必要と思われるさまざまな活動をしていきますので、今後ともTCNetの活動をよろしくお願い致します。

高梁川流域(備中、帝釈、勝山等)でクライミングをされる皆様には、私共の活動の趣旨をご理解頂き、これからも当活動へのご協力をお願い致します。又、ご意見やご要望がありましたら、遠慮無くどんどんお寄せ下さい。よろしくお願い致します。

交流会の様子


This entry was posted in 活動報告. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。