Category Archives: おすすめルート紹介

男の花道 5.13c (備中・羽山渓)

今さらここで紹介するまでもなく、「男の花道」は備中を代表する素晴らしいラインである。 開拓者の森脇氏は、備中で数多くの『傑作』を拓いておられるが、その数々のルートの中でも、「男の花道」が氏の最高傑作の一本であることは間違 … Continue reading

Posted in おすすめルート紹介 | Leave a comment

初夜の床上手 5.11d (帝釈峡・岩谷エリア)

「初夜の床上手」というルート名を、フリーファンに掲載された記事で初めて見たとき、広島の人は○がないな~と正直思った。 でも、テラスなんかがあるんやろな~と想像をふくらませ、すぐに登りに行ったように記憶する。(*^_^*) … Continue reading

Posted in おすすめルート紹介 | Leave a comment

センデロルミノソ 5.12c(備中・権現谷)

笹の茶美人に成功して、次は権現で何を登ろうかと迷っていたら、当時はまだ元気に?クライミングしていた四国のエビータさんに「センデロをやったらええ」と、いかにもハメてやろうみたいな感じでこのルートを薦められた。 エビータさん … Continue reading

Posted in おすすめルート紹介 | Leave a comment

笹の茶美人 5.12d(備中・権現谷)

権現谷には、スケールのあるストレニュアスな好ルートが並んでいる。 その中でも「笹の茶美人」は、「もも(5.12a)」や「下には下がおる(511d)」とともに、権現だけでなく備中を代表する質の高い人気ルートだ。 私が始めて … Continue reading

Posted in おすすめルート紹介 | Leave a comment

ランコロ 5.12b(備中・ニューエリア)

ランコロは、私にとっての初 5.12b(細かい!)。 そのときすでに、「美しくカンテ」や「けもの道」は登っていたが、両ルートともその当時は5.12a だったのでランコロが登れたときは嬉しかった。 グレード更新がかかり、早 … Continue reading

Posted in おすすめルート紹介 | Leave a comment

もう秋た 512c (備中・羽山渓)

初めてこのルートを登ったのは今から10年くらい前かな。 羽山右壁の最弱点をついた見事なライン取りと、ムーブの多彩さ、それにルートの美しさはすばらしいの一言であり、備中屈指の好ルートだと思う。 初登者は当初、最上部を直上し … Continue reading

Posted in おすすめルート紹介 | Leave a comment