初期リボルトの不具合に関して

2000年初期に行われたリボルトで不具合が各地で発生しているようです。
JFA公認リボルト職人の新田さんのブログにて「初期リボルトによる不具合の対処法」が掲載されています。

「初期リボルトによる不具合の対処法」
http://climber319.blog89.fc2.com/blog-entry-3446.html?sp

今現在、備中・帝釈においては初期リボルトの不具合は報告されていませんが、”グルーにひび割れが見られる”や”ボルトがぐらつく”などの症状を発見された方がいらっしゃいましたらTCNetまでご連絡頂ければと思います。

問題となっているグルーの見分け方は、溶剤表面が白っぽくザラつきがあることが特徴です。表面が赤やピンクの溶剤は問題ありません。(迷彩塗装している場合も多く、色はあまりあてになりません)

よろしくお願いいたします。

備中・帝釈に関する情報がございましたらTCNetまでお知らせ下さい。情報共有させて頂きます。

TCNet事務局


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。