お願い[用便の処理について]

年末・年始及び成人の日を含む連休では多くの方が備中・帝釈を含む高梁川流域のクライミングエリアに登に来られていました。
以前より度々問題となっている事ですが、各エリアで用便の処理や雉場利用方法に関し苦情が入っています。
そこで仕方なくエリアで用便をする際は以下の徹底をお願いいたします。
・「大便」「紙」については携帯トイレやフリーザーバックなどを利用して持ち帰ってください。
・やむを得ず持ち帰りができない場合、最低でも20㎝は穴を掘り処理するようにして下さい。
・最低でも「紙」は必ず持ち帰るようにして下さい。紙は自然にかえりません。

クライミングエリアはそこを利用するクライマーみんなで守って行ければと考えておりますので、引き続きご理解ご協力頂けるようお願い致します。

※備中・帝釈に関する情報がございましたらご連絡ください。情報共有させていただきます。
お問合せ:https://takahashigawa-climb.net/otoiawase/

※メールマガジンにご登録いただきますと、投稿を更新した際に通知いたしますので是非ご活用ください。
メルマガ登録:https://my.formman.com/form/pc/CyPwBuzTVeek4G3Q/

-高梁川流域クライミング交流会(TCNet)-


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。