羽山(トンネルサイド)ローカルルール徹底のお願い

羽山トンネルサイドエリアが最近テレビや雑誌、またSNS等で取り上げられ非常に観光客が増加している事から、私共TCNetでは羽山のローカルルールを見直しています。
ホームページには掲載済みですが、再度クライマーの皆様に周知徹底頂ければと思います。
観光客や地元の方との間でトラブル等が起きた場合、クライミングエリア閉鎖の問題にも発展しないとは限りません。
クライミングエリアはそこを利用するクライマーみんなで守って行ければと思いますので、このルールをまだご存知ないクライマーの方がいらっしゃいましたら是非とも周知してご協力頂けるようお願いして頂ければと思います。
尚、この内容については羽山トンネルサイドの東屋にも掲示させて頂いています。

これからのシーズン、紅葉のなどもあり、より多くの観光客が来られる事が予想されますので改めて周知させて頂きます。

また、スズメバチも一年で最も攻撃的な季節です。
各所での営巣も確認されています。
こちらについても十分にお気をつけください。

備中・帝釈に関する情報がございましたらTCNetまでご連絡ください。
情報共有させて頂きます。


帝釈の岩場でのクライミングについて

お知らせ

広島県に発令されていた緊急事態宣言が10月1日より解除されることを受け、下帝釈峡でのクライミングが再開されます。ただし、ふれあいセンターながの村(旧小学校)は未だご利用頂けません。花子Pも当面の間は駐車禁止です。

今後も感染予防には充分御注意の上、ご利用をお願い致します。


[蜂の巣情報]じゃろう岩

クライマーからの情報です。
 
「良いではないか」終了点付近と、「エネルギッシュ」終了点付近にスズメバチが営巣していますのでご注意ください。
 
秋はスズメバチの活動が活発になり攻撃的になりますので十分にご注意ください。
クライミングは自己責任でお願いします。
 
 
備中、帝釈に関する情報がございましたらTCNetまでお知らせください。
情報共有させて頂きます。
 
情報ありがとうございました。
 
TCNet事務局

【連絡・重要】帝釈の岩場クライミング自粛のお願い・8/26

– お知らせ・お願い –

8/27より再度、広島県も緊急事態宣言の対象地域となります。

これを受け、ながの村の全施設も宿泊をクローズされます。
クライミングにつきましても、緊急事態宣言の期限が切れるまでご遠慮ください。

ご理解、ご協力をお願いいたします。

TCNet事務局

 


【羽山リボルト報告とお願い】

-リボルト報告-

以前告知した羽山のリボルトがすべて完了いたしました。
今回行ったリボルトは次の通りです。

林京(13d)
中間支点14本

男の花道(13c)
中間支点1本

AOZORA(14b)
中間支点3本及び終了点

白い顔(11d)
中間支点4本

ジークン道(13b/c)
中間支点10本及び終了点

天晴(12d)
中間支点9本及び終了点

・以上6ルート、中間支点41本、終了点3カ所を行いました。
・中間支点のボルトは男の花道の1本を除き、全て同じ位置にリボルトしています。男の花道については元の位置が岩のコーナーから近すぎた為極力影響のない場所に移しました。(※修正しました)
・中間支点はすべて迷彩塗装済みです。
・不要なボルトは極力サンダーでカットしハンマーでたたいて防錆塗装しています。
・今回行ったリボルトの詳細が知りたい方はTCnetまでお問い合わせください。
・今回のリボルトはJFAより資材提供を受けJFA公認のリボルト職人が行っています。

-お願い-
今回も含め、国内の多くの岩場がJFAの資材提供によってリボルトされ、より安全な支点への交換と維持がされています。是非JFAに加入してください。リボルト費用などは会費によって賄われています。

-JFA入会案内-
https://freeclimb.jp/jfa/join.htm