ランコロ 5.12b(備中・ニューエリア)

ランコロは、私にとっての初 5.12b(細かい!)。
そのときすでに、「美しくカンテ」や「けもの道」は登っていたが、両ルートともその当時は5.12a だったのでランコロが登れたときは嬉しかった。
グレード更新がかかり、早く登りたくて、RPした日は仕事を休んで登りにいった。
といっても4、5回目で落とせたので、なんでこのルートが美しくカンテよりグレードが上なのか?と不思議に思ったりもした。

カンテや水の泡などの人気ルートに比べて少し地味な感はあるが、ムーブが多彩で、ステミングやレイバックなんかが出てきておもしろく、ストレニ系のいいルートだと思う。
みんなは終了点のクリップが核心と言うが、私は体型がマッチするのか、そこまで悪いと思わない。実際、京都物集女街道(ランコロのロングバージョン5.13d)を登ったときは、終了点のホールドでけっこうレストできた。

このルートは、初登されるまでは設定者が四国の人ということもあって「四国第一国道」の仮称があった。
しかし物集女のセクションがつながらず、登れるところまでの場所に終了点を設置、そして初登された。それで終了点の位置が悪い。
ルート名の由来は、初登者のランクルが事故してこけたかららしい。

その後、上部までのラインが京都のK住君によって登られ、ランコロの終了点を撤去するかしないかが話題になったりもした。
私個人の意見として、物集女街道を登るとランコロの終了点がけっこう邪魔になる。そこでランコロの終了点をカラビナのみ(もちろん2枚)にしたらどうだろうか?そうすればかなりすっきりすると思うのだが。

(2007/07/04に公開)
——————————————————————————–

* 羽山・ルールと注意点


This entry was posted in おすすめルート紹介. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。