フクちゃんのC 5.11c(備中・杉田ロック)

杉田ロックが開拓されていた頃、私はニューエリアに通い込んでいたので、なかなか杉田ロックには行けなかった。初めて杉田ロックを訪れたのは、すべての開拓が終わったあとだったと思う。

今でもよく覚えているが、初めて杉田ロックに上がったとき、岩場には MORISAMA がおられて、「一番右(フクちゃんのC)が“5.10C”でアップにええぞ」と勧めてくれた。
言われるままアップでフクちゃんを登ったのだが、意外に悪くて核心で何度もクライムダウンを繰り返し、「テンならこのへんにガバがあるはずやけどな~?」と行き詰まってしまった。下で私の登りをニコニコ見ていた MORISAMA を見下ろし、私もニコっと笑顔を返したかどうかは忘れたが、強引ともいえるムーヴで核心を突破した。が、こっ細かい!これ、5.10はあんまりでは?!

なんとかオンサイトすることができたが、降りてすぐ MORISAMA に「5.10はひどい、“5.11a”はありますよ~」と詰め寄った。現在このルートのグレードは5.11C…、数字がひとつ違うんですけど(^^;)
どうやらこのとき、私も備中グレードに感化されていたらしい。

杉田ロックの右壁には、このルートのほかにも「勉強になりました 5.11d」「我が家 5.12d」「変なこと 5.12a」と、良質のストレニ系薄被りルートが揃っている。コルネをグイグイ登る2ルンゼや権現と違って、カチに耐えてバランスで登るクライミングは今風ではないかもしれないが、片手保持のカチが続くこれらのルートは、オンサイト力が試される。

それからフクちゃんのCには、妊娠初期の嫁が妊娠してるとを知らずに打ち込んで、フォールしまくったという思い出もある(笑)。

(2007/07/04に公開)
——————————————————————————–

* 羽山・ルールと注意点


This entry was posted in おすすめルート紹介. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。