ながの村(下帝釈峡)清掃活動~第10回 クライマーと地域住民の交流~

今回で節目の10年目となった「ながの村(下帝釈峡)清掃活動~第10回クライマーと地域住民の交流会」が8月30日(日)ながの村で開催されました。
この活動は、ながの村自治振興会の空き缶拾い、草刈清掃活動に、日ごろお世話になっているクライマーが参加させて頂いているというものです。
今年も地元広島をはじめ、中国地方各県、関西、四国から総勢65名ものクライマーの方々にご参加いただきました。
開会の挨拶の後、花面公園、ながの村ふれあいセンター(旧永野小学校)のほか、普段クライマーが利用させて頂いている清澤山荘、霧降山荘や、岩場へのアプローチなどを手分けして、地元の方々と一緒にみっちり11時半まで、草刈、片付け、清掃を行いました。
終了後の挨拶では、ながの村自治振興会長の宮野氏からクライマーの皆さんの熱心な作業に対し、感謝のお言葉を頂きました。登らせて頂いているクライマーを代表し、TC-net小野から、前日事故を起こした事に対し謝罪の言葉がありました。感謝の気持ちを忘れずに、今後、地元の皆さんをお騒がせし、ご心配、ご迷惑をお掛けする事の無いよう、各自が今一度良く考えて行動するようお願い致します。
ご参加頂いた皆さん、お忙しいところありがとうございました。ご苦労様でした。

◆作業実施エリア

花面公園 樹木の枝はらい、片付け、転石の撤去、空き缶他の選別、洗浄作業
ながの村ふれあいセンター(旧永野小学校) トイレ、浴室、厨房の大掃除
霧降山荘 大掃除
清澤山荘 大掃除
岩谷アプローチ 草刈、ゴミ拾い
花子岩のアプローチ ゴミ拾い、草刈り
第一道場アプローチ 草刈、ゴミ拾い、足元整備
第二道場アプローチ 草刈、ゴミ拾い

This entry was posted in 活動報告. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。