【連絡・重要】帝釈の岩場クライミング自粛のお願い・8/26

– お知らせ・お願い –

8/27より再度、広島県も緊急事態宣言の対象地域となります。

これを受け、ながの村の全施設も宿泊をクローズされます。
クライミングにつきましても、緊急事態宣言の期限が切れるまでご遠慮ください。

ご理解、ご協力をお願いいたします。

TCNet事務局

 


【羽山リボルト報告とお願い】

-リボルト報告-

以前告知した羽山のリボルトがすべて完了いたしました。
今回行ったリボルトは次の通りです。

林京(13d)
中間支点14本

男の花道(13c)
中間支点1本

AOZORA(14b)
中間支点3本及び終了点

白い顔(11d)
中間支点4本

ジークン道(13b/c)
中間支点10本及び終了点

天晴(12d)
中間支点9本及び終了点

・以上6ルート、中間支点41本、終了点3カ所を行いました。
・中間支点のボルトは男の花道の1本を除き、全て同じ位置にリボルトしています。男の花道については元の位置が岩のコーナーから近すぎた為極力影響のない場所に移しました。(※修正しました)
・中間支点はすべて迷彩塗装済みです。
・不要なボルトは極力サンダーでカットしハンマーでたたいて防錆塗装しています。
・今回行ったリボルトの詳細が知りたい方はTCnetまでお問い合わせください。
・今回のリボルトはJFAより資材提供を受けJFA公認のリボルト職人が行っています。

-お願い-
今回も含め、国内の多くの岩場がJFAの資材提供によってリボルトされ、より安全な支点への交換と維持がされています。是非JFAに加入してください。リボルト費用などは会費によって賄われています。

-JFA入会案内-
https://freeclimb.jp/jfa/join.htm


【連絡・重要】帝釈の岩場クライミングについて

帝釈峡でのクライミングについて、以前自粛のお願いを掲載以降、いったん自粛解禁の流れとなっておりましたが、最近の感染拡大の中での、ながの村の雰囲気をお聞きしました。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
TCNet事務局

————————————————

帝釈峡でのクライミング及び各山荘の宿泊は、6月20日の緊急事態宣言解除を受けて、21日から解禁されており、現在も自粛にはなっておりません。
ただ、最近の感染拡大で村の方は神経をとがらせております。
公には自粛にはなっておりませんが、もう少し収まってからにして頂けると助かります。
福山 ながの村 小野


[アクセス情報]ニューエリア駐車場使用制限

地元からの依頼
ニューエリア駐車場付近の猪被害の拡大から、電柵の範囲を広げられたようです。
これにより電柵位置を詳しく把握している地元の方でないと解除ができなくなったため、クライマー諸氏は電柵設置までに駐車場より移動してもらいたいとの事です。

地元の方も電柵設置時に駐車場の状況を確認頂けるとのことですが、秋の稲刈りの時期まで、
1.17時までに駐車場を出る
2.用瀬から歩く
これらを徹底して頂く様にお願いします。

また新たな情報が入り次第お知らせします。

備中・帝釈に関する情報がございましたらTCnetまでお願いします。情報共有させて頂きます。


[蜂の巣情報・撤去]権現谷

先日情報発信させて頂いた「逆さでシェイク」終了点横のキイロスズメバチの巣ですが、クライマー有志により撤去されました。
数日は蜂が周辺を徘徊すると思われますのでお気をつけ下さい。
撤去ありがとうございました。

備中・帝釈の岩場に関する情報がございましたらご連絡下さい。
情報共有させていただきます。
TCnet事務局


[蜂の巣情報]権現谷

逆さでシェイク終了点横にキイロスズメバチが営巣していますのでご注意下さい。
現在ハンドボール大程度のようで、今後さらに大きくなる可能性もあります。
実際に逆さでシェイク終了点付近で刺される被害も出ています。

備中・帝釈に関する情報がございましたらTCnetまでお知らせ下さい。情報共有させて頂きます。

TCnet事務局